お知らせ 【重要なお知らせ】2022年6月22日にプライバシーポリシーを変更いたしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb

7

第12回 OUXT-Polaris勉強会

Hashtag :#OUXT勉強会
Registration info

一般参加枠

300 (Pre-pay)

FCFS
2/20

学生参加枠

Free

FCFS
4/20

About Prepayment

About Prepayment Contact Info:

(Only shown to attendees.)

Cancel/Refund Policy:

やむを得ない事情がある場合は払い戻しをします.
参加者都合のキャンセルについての払い戻しはいたしかねます.

Print receipt data:

発行しない (詳しくはこちら)
参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

イベント概要

今回は、当チームの片岡氏が「rostate_machine、ROSのための状態機械管理システムとRobotX2018におけるその活用」について発表予定です。
なお,勉強会はZoomを用いて開催します。
参加者には開始1時間前までにURLを送付いたしますので、そちらの方から参加お願いします。

発表概要

ロボットを動かす上でなくてはならない仕組みとして状態管理があげられる しかし従来のros向け状態機械管理システムでは複雑なrosベースのロボットシステムの状態を適切に取り扱うのはシステムの複雑化を極め混乱をもたらした。 そこでOUXT Polarisではrosを使ったロボットの状態機械管理において発生する困難を取り除くことを目的にしたシンプルな状態機械管理ツールとしてrostate_machineを開発した。 今回はrostate_machineおよびそれを活用してどのようにMaritime RobotX2018攻略を目指したかについて説明する。

OUXT とは?

Maritime Robotx Challengeへむけて結成された日本で唯一の学生主体のロボコンチームです。

大阪を拠点に、大阪大学/奈良先端科学技術大学院大学/関西大学/沖縄高専の学生や

社会人が合同して自動操縦船の開発/制御を行っています!

当チームのロボット

Maritime RobotX Challengeとは?

世界で最も先進的なロボット競技会の一つです。

それぞれのチームは制御機器、制御系、センサー、さらにそのアルゴリズム等を開発し、
それらを WAM-Vという船体に搭載して大会に出場します。 船は完全自動運転でなくてはならず、
大会中には様々なタスクが課されます。

次回大会は2022年にかけて開催予定です。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

OUXT_Polaris

OUXT_Polaris published 第12回 OUXT-Polaris勉強会.

01/05/2022 22:11

第12回 OUXT-Polaris勉強会 を公開しました!

Group

Ended

2022/02/07(Mon)

21:00
21:30

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2022/01/05(Wed) 20:00 〜
2022/02/07(Mon) 21:00

Location

Zoom

オンライン

Zoom

Organizer

Attendees(6)

alnicomag

alnicomag

第12回 OUXT-Polaris勉強会 に参加を申し込みました!

TKYMa

TKYMa

第12回 OUXT-Polaris勉強会 に参加を申し込みました!

Wakki_T

Wakki_T

第12回 OUXT-Polaris勉強会に参加を申し込みました!

swift_file

swift_file

第12回 OUXT-Polaris勉強会 に参加を申し込みました!

yukiyama9999913

yukiyama9999913

第12回 OUXT-Polaris勉強会 に参加を申し込みました!

5144

5144

第12回 OUXT-Polaris勉強会 に参加を申し込みました!

Attendees (6)